カテゴリ:SKOOKUM( 1 )

SKOOKUM



昨日も当BLOGで紹介させていただきましたSKOOKUMが、
ついに本日発売開始となっております。
改めてブランド背景からご紹介です。


【SKOOKUM(スクーカム)】
1939年より米国CENTRALIA KNITTING MILLS社が手掛ける“SKOOKUM(スクーカム)”。
ブランド名はインディアンの言葉で「最高」や「他に類を見ない」という意味を持ち、
上質なニットウエアやスタジャンを生産し続ける、
質実剛健なアメリカンウエアを今に伝える貴重なブランドです。
SKOOKUMによる、時を経ても変わらないスタイルを追求する姿勢、
最高級の素材と細やかな縫製技術から生み出される製品には定評があり、
糸一本から織り始めるリブ、袖に使うレザーのカッティング、使用されている型紙など、
すべての工程を創業時から変えること無く守り続けています。



SKOOKUM / award jacket ¥64,000+tax
e0211707_18143175.jpg

e0211707_18144790.jpg

先日の写真からでもかっこいいなと思うアイテムでしたが、
実物が届いて見てみると更にかっこいい...
スタッフが思い思い組んだスタイリングと一緒にご紹介させていただきます。



style1
e0211707_18151058.jpg

e0211707_18175478.jpg

最初はorangeのカラーをご紹介。
オレンジのボディーに袖はパープルのレザーの切り替えしになっています。



e0211707_18152835.jpg

e0211707_18155297.jpg

まずは何よりこのボリューム。
日本ではサイズ50に相当する5XLのボディーですが、この大きさがむしろありだな~と。
このサイズ感に少しエッジの効いたオレンジ×パープルの配色が良い味出してます。
色味自体に深みがあるので、嫌味なく羽織っていただけそう。



e0211707_18181819.jpg

どかっと羽織れるアウターだからこそ、パンツは細身のものでもバランスが
取れて相性がいいんです。




style2
e0211707_181857100.jpg

e0211707_18191521.jpg

お次はブルーのボディーに袖はキャメルの切り替えし。
こちらは発色が明るいのでよりぱきっとした印象になります。
この色味はこの色味でサマになる...先程のオレンジも捨てがたいので悩みどころですね。



e0211707_18193465.jpg

袖のレザーはしなやかで柔らかく、袖口にかけて程よく溜まってくれます。
レザーの溜まり具合って男らしさもあってすごく渋いですよ。



e0211707_18195670.jpg

あえてワイドパンツで更にボリュームを出すのも、もちろんあり。
ビッグサイズ同士の合わせで思い切り遊んであげてもいいですね。





style3
e0211707_18202746.jpg

e0211707_18204772.jpg

インナーをたっぷりと着込んでみました。これだけ重ねても全く問題ない大きさ。
こういうサイズ感のアウターって意外と持ってない方も多いのではないでしょうか。



e0211707_18211596.jpg

後から見た時のシルエットも良い雰囲気です。


e0211707_18213695.jpg

最後はちょうど中間、ストレートシルエットのパンツで。
こちらはスラックスを着用していますが、これを見るとデニムなんかとも相性が良さそう。



いかがでしたでしょうか。
それぞれ雰囲気は異なるスタイリングですが、使い勝手の幅がお分かりいただけると思います。
是非店頭で着て、スタイリングのイメージを膨らませてみてください。


高橋
--------------------------------------------


【ACCESS】
LANTIKI centraaaaal kobe
神戸市中央区北長狭通3-9-13
TEL:078-393-5411
営業時間12-20
by ctrlkobe_lantiki | 2017-11-25 19:14 | SKOOKUM