NANGA × ele



一気に気温が冷え込んでいよいよ本格的に冬を感じ始めました。
先日六甲山に登ったんですが、頂上では雪が...
寒さも尋常じゃなかったです。もっと防寒していけばよかったです。


本日はそんな山繋がり、先日発売開始されました"NANGA × ele”のダウンシリーズ。
再度山で撮影を行った写真たちと共にご紹介です。
この時も山の上は寒かったですが、ダウンを着ればなんのその。
それではどうぞ。


『日本では数少ない羽毛の国内精製を行う、シェラフ&ダウンカンパニー“NANGA”(ナンガ)
世界有数のグース産出国であるポーランドにて、卵から製品まで一貫管理されたグースから良質な羽毛を採取したダウンを輸入し、洗浄、高温・オゾン処理などの精製加工を全て国内自社工場にて施した高品質なダウンを作り出しています。
また、出来上がった製品は、NANGAの縫製技術により、驚くほどの軽量化、コンパクト化を実現しています。』




NANGA × ele / crew down jacket-corduroy-
¥25,000+tax
e0211707_190654.jpg

e0211707_1854882.jpg

e0211707_18595218.jpg

インナーダウンシリーズの新素材、コーデュロイを使用した一着です。
今季注目されている方も多いであろうコーデュロイを、ダウンに使用すると何とも男らしい渋みのある表情に。オリーブのカラーリングもスタイリングに組み込んだ際に良く映えてくれそうです。
厚みを抑えつつも高い保温性を実現できるのは、良質なダウンだからこそ出せるクオリティーです。
ミニマルなドットボタンにスラッシュポケットと、実用性が高い点もポイント。




NANGA × ele / crew down jacket-denim- ¥25,000+tax
e0211707_1902341.jpg

e0211707_1904128.jpg

e0211707_19104.jpg

次はデニムをタイプ。ワンウォッシュされたデニムを採用。
デニムのダウンって意外と珍しいのではないでしょうか。
ダウンで経年変化が楽しめるのは新鮮ですね。
インナーダウンなのでデニムジャケット感覚で羽織ってあげてください。





NANGA × ele / crew down jacket
¥25,000+tax
e0211707_1913459.jpg

e0211707_1915418.jpg

e0211707_1923521.jpg

こちらは表地に光沢が少ないマットな質感のポリエステルを採用。
使いやすいブラックなのでどんなスタイリングにもお使いいただけます。
オールブラックのコーディネートなんかにさらっと溶け込ませるのも良さそうです。





NANGA × ele / hood down jacket-corduroy-
 ¥46,000+tax
e0211707_19122713.jpg

e0211707_19124810.jpg

インナーダウンと同じコーデュロイ素材を採用したフードジャケット。
たっぷりとしたボリュームでこちらは完全にアウターになります。
フロントはジップとベルクロの比翼仕様です。
サイズは程よくフィット感のあるジャスト目な作りとなっています。


e0211707_19114333.jpg

e0211707_19121071.jpg

隙間をなくすことで風の侵入からも守ってくれる高い保温性を実現。
フードは取り外し可能なのでインナーにパーカーなどを着る際は外してあげてもいいですね。
各部にドローコードや止水ジップの採用、袖口のベルクロなど、細部にも拘られたアイテムです。




e0211707_1932064.jpg

e0211707_19132796.jpg

いかがでしたでしょうか。これだけでも十分に迷うラインナップですね。
冬場の自分のお気に入りの一着をこの中から見つけてみてはいかがでしょうか。



撮影風景などもこちらで公開しておりますので是非ご覧くださいね。
--------------------------------------------


【ACCESS】
LANTIKI centraaaaal kobe
神戸市中央区北長狭通3-9-13
TEL:078-393-5411
営業時間12-20
by ctrlkobe_lantiki | 2017-11-22 19:52 | ele
<< LOCALINA -MERIY... BAYSIDE - short... >>